【終了】電子工作教室の詳細について

全日程無事に終了しました!参加いただきありがとうございました!

 

興味がやっぱり出てきたけど、もう遅いかな….って方も今からでも遅くないです!電子工作を体験してみませんか?

 

先日電子工作工房について説明させていただきましたが、電子工作教室の日程等について詳細を詳しくお話することができなかったためこちらで詳細を掲載させていただきます。

まず電子工作教室は毎回独立した講義となっていますので、初回から毎回必ず出席していただく必要はありません。例えば、アンプを作ってみたいから第2回だけ参加していただくことも可能です。
事前予約の必要はありません。やっぱり当日になって余裕出来たから行ってみる…も大歓迎です。
論より証拠ともいいますので、ぜひ体験してみてください!

以下に詳細を記載させていただきます。表示されない方は、”続きを読む”をクリックしてください!

1.開催場所・時間:5号館1階中央付近の517室(未来博士工房)にて17:00~

※体験内容によって、教室場所が変更になることはありません。万が一変更があればこの記事にて追記させていただきます。

2.必要なもの

・学生証と首から下げる学生証のストラップ

3.日程と講座内容

第1回(4月20日17:00~):非安定マルチバイブレータをつくってLEDをチカチカさせてみよう!

~簡単な解説~

 実際に電子部品を使って、2個のLEDが交互に点滅する簡単な回路を製作します。
はんだ付けをしなくても回路を作れるブレッドボードを使用します。

第2回(4月27日17:00~):C-moyオーディオアンプを作ってみよう!

~簡単な解説~

 音楽を聞くときに、iPhone・スマホだと音が小さすぎる!…こんな経験ありませんか?
このC-moyアンプなら簡単に音を大きくできます!

 オーディオ好きの方もぜひ体験してみましょう!

第3回(5月11日17:00~):タイマーICの555を使ってみよう!

~簡単な解説~

 555というICの名前、聞いたことありますか?この部品があれば、少ない電子部品でLEDをチカチカさせたり直流モーターを制御したりといろいろできちゃう便利なICです。

 使い方を知っておくと、きっと実践で役に立ちます!

 

第4回(5月18日17:00~):LM317を使って簡単な電源を作ってみよう!

~簡単な解説~

 このような電子工作では、5Vが電源に必要な部品がたくさんあります。
でも、パソコンのUSBからは怖いから電源を取りたくない…なんてこともあります。

そこで、この講座で作る電源は欲しい電圧を簡単に取り出せます!
※極端に高い電圧、1Aを超える電流が必要な回路には使用できません。

 

 

皆さんの参加、お待ちしています!

もしわからないことがあれば、お気軽にホームページにあるお問合せから質問してみてください!

 

 

最終更新:2018/04/17-20:57

rev.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください